口臭はドライマウスから

口臭対策はドライマウスを直すこと。唾液分泌をよくする方法

口臭対策でまず疑うのが、ドライマウスである。

 

唾液分泌が少なることで口の中の細菌が繁殖しやすくなることで口臭の発生原因となります。

 

無料でできる対策ですので、ぜひ実践してみましょう。

 

ドライマウスを直す方法をまとめてみます。

 

よくかむこと

こどものころ一口で30回以上かみなさない!といわれたこがありませんか?

 

しっかりかむことで唾液腺が活発になり唾液の量がたっぷりと分泌されます。

 

口臭を抑えたければがつがつ急いで食べるのはダメです。

 

飲み物で一気に流し込んで食べるのもNGです。

 

一口の量を減らしてゆっくりと食べるkとが大切です。

 

このような心の余裕が口臭対策には大切です。

 

 

ガムを食べる

ガムはかむという行為をしっかりと出来るので唾液腺を刺激することで唾液が出やすい状態になります。

 

甘味料に砂糖を使用したものは虫歯の原因になるので、キシリトールガムが良いです。

 

キシリトールには唾液の分泌作用があります。

 

毎食後にキシリトールガムを食べることは虫歯予防だけではなく、口臭、口呼吸防止に良いです。

 

梅干し

 

梅干しも意外ですが、ドライマウスには効果的です。

 

梅干しにはクエン酸があり口の中を殺菌してくれます。

 

クエン酸の有るものでも代用でき、レモンやそのた柑橘系、酢のものもドライマウスには有効です。

 

かたい食べ物を食べる

良くジャンクフードがダメだと言われますが、噛まないからです。

 

食事に時間をかけなくても良いので唾液の出る量が減ってしまうからです。

 

しっかりと繊維のある食べ物や、スルメ、玄米、干しイモなどはおすすめです。

 

レンコン、昆布など昔ながらの食事が良いということになります。

 

こまめに水を飲む

唾液にはやはり水が良いです。

 

お茶も悪くはありませんが、水にはかないません。

 

朝起きたらすぐにコップの水でうがいをしましょう。

 

口腔内の雑菌を吐き出します。

 

間違っても朝起きてすぐに飲みものを飲まないようにしましょう。

 

うがいの後、がいいのです。

 

その後歯磨きをしてコップ1杯の水を飲めば唾液はスムースに分泌されます。

 

食事の前後や寝る前など一日最低7回は水を飲むようにしましょう。

 

ストレスを減らす

 

人間ストレスを受けるとドライマウスになります。

 

というのもストレスと受けると自立神経中の交感神経が刺激され、唾液が自然に出にくくなります。

 

そんなときは、リラックスするのです。

 

例えば、気持ちを切り替えて、忘れてしまうとか、別のことをするなど。

 

頑張りすぎないことも時には大切です。

 

また自宅ではぬるま湯でゆっくりと湯舟に使って体をほぐすことやアロマテラピーの香りを楽しむなど
も良いでしょう。

 

 

森永の特許成分、オーラバリアⓇ配合のサプリで対策する

体の内部から匂いのケアを真剣に開発した商品があります。

 

オーラルデントは匂いをつけてごまかしたり、殺菌剤で無理やり原因物質を殺すのではありません。

 

天然に存在する抗菌成分を活用した新しい特許成分により、体の内部から自然に匂いの原因菌を発生しない状況を作り出すことが出来るサプリメントです。

 

悪い雑菌が繁殖する前に体の内部を抗菌状態に整える素晴らしい、サプリメントです。

 

もともと健康体であれば、悪玉菌が発生しないということでしょう。

 

特許成分オーラバリア®とは、母乳や唾液中に存在する抗菌物質、「ラクトフェリン」と「ラクトパーオキシダーゼ」を組み合わせた自然派由来の成分です。(※特許第4203120号)
※オーラバリアは森永乳業(株)の登録商標。

ラクトフェリン

母乳(とくに初乳)や唾液などに含まれ、赤ちゃんから大人まで健康に役立つ成分。さまざまな分野で注目されている健康素材です。

ラクトパーオキシダーゼ

ヒトや牛など哺乳類の乳や唾液に含まれる酵素。唾液中などに含まれる成分と合わさり、唾液の力をサポートするといわれています。

 

 

即効性のある対処をしたい場合のオススメ

筆者のオススメとして、オーラルクリスター・ゼロというものを紹介します。

 

これは、スプレータイプですので、とにかく今すぐに出来ることは無いか?ということで出来る最善方策です。

 

シュッとやればデート直前でも間に合います。

 

ちまたの薬局やコンビニで売られている、スプレータイプの口臭スプレーでは効果が弱すぎ、30分後には臭くなってしまいます。

 

それに対して、オーラルクリスター・ゼロ は、効果が明確となるように、殺菌能力を高めています。

 

口臭から発生する不快な臭いは、三大成分である、腐った卵のような硫化水素、血生臭いメチルメルカプタン、生ゴミのようなジメチルサルファイド、という三つの成分から成り立っています

 

硫化水素

硫化水素は揮発性硫黄ガスの一種で、腐った卵のようなにおいが特徴です。

 

硫化水素の値が基準値の112を超えると腐った卵のような臭いの口臭が発生します。

 

メチルメルカプタン

メチルメルカプタンとは揮発性利用ガスの一種で血生臭いにおいが特徴です。

 

メチルメルカプタンの値が基準値の26を超えると家生臭い臭いの口臭が発生します。

 

ジメチルサルファイド

ジメチルサルファイドとは揮発性硫黄ガスの一種です。

 

ジメチルサルファイドは生ゴミのようなにおいが特徴です。

 

ジメチルサルファイドの値が基準値の8を超えると生ゴミのような臭いの口臭が発生します。

 

 

自分ではわからない口臭実際はどうなのか

口臭の原因としてよく上がるものといえば歯垢、虫歯、匂いの強い食べ物などといわれていますが、実は口臭の原因の60%が口内雑菌が作り出す舌の汚れあると言われています。

 

薬用オーラクリスターゼロによるテスト結果

オーラルクリスター・ゼロのテスト結果
殺菌実験として予防能力を確認しました。

 

30秒後で菌の量がおおよそ1/3まで減っています。

 

60秒後で1/10以下、3分後で5%未満、と予防能力が99.9%あります。この殺菌速度は凄いですね。

 

薬用オーラクリスターゼロの開発目的は、「歯周病の予防」、「歯肉炎の予防」、「虫歯の予防」、「ホワイトニング」がセットになっています。

 

スプレータイプでこれだけのことが出来るのはかなり欲張りです。

 

通常これらの機能は、高機能歯磨きペースト(通常2000円以上の製品)でしかできないのが一般的だったからです。

 

働き盛りのビジネスマンや、ビジネスウーマン、人前での公演やインストラクターさんなど話す機会が多い人は、息の匂いは非常に印象として大切です。

 

また、社会人としてのエチケットも問われるでしょう。

 

口が臭い人は何となくだらしない印象を与えてしまいますので、この点にも抜かりが無いことが大切です。

 

歯磨きが頻繁にできない環境や、人に会う直前・・・重要な商談、デート直前など失敗が許されない場面では必須ではないでしょうか?

 

特に加齢臭が気になる年齢になってくる30代後半から必須のアイテムと言えそうです。

 

しかも今なら定期コースに限り口臭ゼロ、チャレンジキャンペーンをやっており、通常価格4880円のところがなんと27%オフの3540円+税で購入することができます。

 

また特別プレゼントとして舌ブラシがプレゼントされます。

 

注文の本数が多くなればなるほど価格は安くなるシステムです。

 

定期コースの場合、月に3本注文すると、半額の7320円とお得となっています。

 

 

薬用オーラルクリスター・ゼロ 40代~向け

 

 

 

page top